ダブルグラス店舗後ろ

正面の画像はグーグルマップで見られるように、利府街道沿いの東仙台バス停前で打ち放しのコンクリート店舗、2階と3階だけですが
簡単に見ることができますが、店舗の後ろは見れません。今回初めて、お見せします。33年前、後ろのロケーションが
気に入り、土地を購入しました。手入れをよくした、杉林があり、地下ギャラリーが作れると構想を練り、作りました。
知人のデザイナーが地下を気に入り、デザインをしながら、、時間を取って、仕事をしていました。東京でも、
なかなか難しい、場所設定ではないでしょうか。庭には、シンボルツリーを、わざわざ松島の山から、もみじを運んできました。
そしてベンチを置き、ギャラリーのイメージを作りました。現在は左上です。

アナザー・モダン

もう一つの、わっかさんの仕事です。混迷してる時代に、コロナウイルス、そして予期せぬ台風など、へんな世の中に、
なってきました。今後が心配です。この時代を生きる為に、風水&アロマランプを作りました。少しでも気分をやわらげたら、幸いです。

ァップ・ライト照明の顔

フロアー・スタンドは高さもあり、しかも場所を取るというなかなか難しい、場所への設定がありました。
それを解消したのが、アップ・ライトです。直立したベースには、意欲的な存在感が問われるものです。
今回は高さ。プラス、題だけをご紹介いたします。
左上は高さ 140CM 題はモアイ
右上は高さ 180CM 題は花園
左下は高さ 190CM 題はバラ一族
右下は高さ 150CM 題はトラプゾイド この見やげる様な照明器具もモダン・インテリアに溶け込むでしょう。

モビール・ヒーリング

皆さんを、おしゃれなインテリアにご案内いたしましょう。
左上は、 花いつぱいの自宅のアーチパネルでお出迎え。
右上は、 魚をガラスと真鍮棒で仕上げたモビールが玄関で泳いでいます。
左下は、 居間でとんぼさんが乱舞しています。
右下は  イルカが水族館で曲芸に興じています。そしてさわやかに風鈴の涼し気なこと。
以上が、自宅で楽しめるガラス・モビールたちです。

自宅のこだわり

上段は、システムキッチン用パネルを出窓の両サイドに、取り付けました。そして、右側にはキッチン用ランプを置き、家事をしながら、
ランプを観ながら、楽しく仕事ができるように、ハスのデザインを目線で見られるようにしました。
下段は、右には年寄りでも、わかるように靴ベラランプを取り付けました。夜でも場所が確認できます。ガラスを溶かして文様のデザインで
シンプルなデザインにしました。左にはガラスで玄関外に5MM厚の傘立てを作りました。これが老夫婦の、こだわりリゾートライフです。

母からの花パネル

終活に備えて3人の子供さんにご自分の記憶を残したいという、クライアント様の注文が、ダブルグラスにありました。
そこでコンセプターが、お母さんの好きな花を、パネルにしてみましょうと、花パネル、としては如何ですかと
提案しました。トルコ桔梗がお好きなそうです。花言葉は、良い語らい、希望など  明るい未来に向かって前進する
人生の門出にふさわしい花、だと思いました。3種類違う花の色、バックの白い色も、違いテクスチャーで表現しました。

正統派クラシック

新作です。ティファニーランプにあるロータスです。150年前のイメージを再現しました。月下のハスをイメージし、
色ガラスも、厳選し、ギャラリーでしか見られない神秘性を考え、ダブルグラスの地下ギャラリーに置くため
こだわりを持って製作しました。

2022年3月16日

またまた。強い揺れが午後11時半に仙台市宮城野区東仙台のダブルグラスのショールームを襲いました。
また愛するランプたちをなぎ倒したと思い、翌朝、観に行きました。でもランプたちは逞しく、震度5強に耐えていました。
コロナウイルス感染予防のため、今は関係者以外は立ち入り禁止です。でもきれいに並んでいました。負けるな日本。
負けるな仙台市。。。。

父母の慈愛

もうすぐお盆です。そこで今は兄の家で仏壇の前に保存してくれています父母のテーマのパネルを紹介します。
父が12年前、母も16年前に亡くなりました。そこで震災まえに、ダブルグラスのデザイン製作により完成しました。
父の故郷は長野県小諸、母の故郷は宮城県松島です。父は馬年生まれ、母はネズミ年生まれ、その運命的出会いをイメージしました。2人の想いで、
浅間山と五大堂、その光景をバックに2人仲良くお月見を観ています。夫婦円満、そして兄弟を慈愛してくれた想い出をデザインしました
心静かに手を合わせましょう。

w-glassのアピール

コロナワクチンの予防接種も、2回目が終わり、少々の副作用はありましたが、今後どれだけお客様に安心して来て頂ける
でしょうか。安全をアピールできるかどうか。そこで今回はダブルグラスのアピール度を紹介します。つまり、見て楽しいことを外観で
表現します。右上と左下は設計
事務所の所長さんが、手書きパースで書いていただきました。パンフレットやチラシ、プレゼン用に用いられるほど
の透視図です。ありがとうございました。左上と右下は、現実のライトアップと地下庭園です。見学はOKです。