オープンハウスのまとめ

おもてなしアーチから始まり、玄関ではステンドグラス表札、べべリング外灯、

ステンドグラス傘たてと、ステンドグラスの可能性を追求し、住宅に組み入れてまいりました。

屋根裏には、直径100センチの円窓パネルを入れ、ライトアップで演出し、

ステンドグラス文化発展のため、見ていただいた次第です。

ご高覧いただき、ありがとうございました。   ステンドグラスコンセプターimg053

オープンハウスNO5B

隣の予備室のインテリアです。寝室同様にパネルを変えたり、 ランプの種類など

考えながらおもてなししています。室内のフィックス窓を効果的に作って

置くと建築後でも取り付け可能です。次回は屋根裏部屋パネルです。

img051

オープンハウスNO5A

寝室及び予備室にもステンドグラスをコーディネートできる場所を

用意しました。ガラスの使い方によって部屋が 工夫でき、具象のデザイン

幾何学のデザインと、自由に変えられます。img049

自宅をオープンハウスにしています。NO1-1

演出のため、ステンドグラスを住宅にどのようにレイアウトするか、

長年のテーマを実現し屋根裏に丸窓のパネルを配置し見せる

演出をし、リビングにはパネルとランプを飾り、daytimeとnighttimeの両方の写真で、

イメージしながら、ステンドグラスのすばらしさを

どうぞご覧ください。

ランプはオリジナルで2万円より

パネルは1mx1mで20万円より    制作いたします。{消費税込み}

デザイン及びインテリアコーディネート等は御相談ください。

img040

オープンハウスNO4

自宅ギャラリーでNO2投稿写真の後ろにある、ディスプレイ台に展示している、
題して 光る造形美というアート作品です。003

オープンハウスNO3

玄関正面に飾っていたステンドグラス絵画、これはコパー方式で作っています。
繊細なカット半田の載せ方など、洋画の刷毛のごとく仕上げました。翌日完売071